So-net無料ブログ作成
検索選択

尾瀬あきら/夏子の酒(10) [マンガ(あ行の漫画家)]


夏子の酒 (10) (モーニングKC (238))

夏子の酒 (10) (モーニングKC (238))

  • 作者: 尾瀬 あきら
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1991/02
  • メディア: 単行本


子どもの頃、家に1冊だけ「キャプテン翼」のコミックがあった。
何巻だったか忘れてしまったが、飛べない翼の巻だったのを覚えてる。
天才・三杉淳の心臓病を知り、珍しく集中を切らす翼のスランプが描かれている。
関係ない話を長々した・・・。
というのも、夏子に異変ありなのである。
酒の目利きとしては天才のはずの夏子に生じた迷い、舌の狂い。
衰えか、あるいは更なる飛躍への序章か。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0