So-net無料ブログ作成
検索選択

福澤徹三/侠飯(3)怒涛の賄い篇 [本(は行の作家)]


侠飯3 怒濤の賄い篇 (文春文庫)

侠飯3 怒濤の賄い篇 (文春文庫)

  • 作者: 福澤 徹三
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/08/04
  • メディア: 文庫


読む前から分かっちゃうくらい絶対的に面白い。
1巻で正体を明かしのカタルシス、
2巻は働く喜びを教えられ、そして迎えた3巻。
今回は住み込み、しかも昔ながらの任侠の組にだ。
いやあページ捲るのが止まらない。
読んでいて涎が垂れる、お腹がぐぅと鳴る。
食欲がもりもり湧きあがる。
そしてクライマックス、思わず涙がこみ上げた。
任侠には成れないけれど、任侠の心を持って生きたいね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。