So-net無料ブログ作成
検索選択

Tarzan 701 [雑誌]


Tarzan(ターザン) 2016年 8月25日号 [性(SEX)学]

Tarzan(ターザン) 2016年 8月25日号 [性(SEX)学]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: 雑誌


ティーンエイジの頃は購入していて、
表紙を飾っていた女性タレントさんの、
締まった身体に惚れ惚れと感心したのを覚えている。
創刊30周年だそうだ。
最近、ヨガを始めたこともあって、
もう一度身体に注目しようと久々に手に取る。
身体にまつわるトピックは、当時に比べると多様になった。
しかし電車で読むのが恥ずかしい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新海誠/小説 君の名は。 [本(さ行の作家)]


小説 君の名は。 (角川文庫)

小説 君の名は。 (角川文庫)

  • 作者: 新海 誠
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: 文庫


映画「君の名は。」の感動をなぞる様に読んだ。
新海誠の映画は想いが詰まってる分言葉足らずで、
(そこが様々な想像や感情を生むところでもあるのだけれど)
小説で初めて分かったこともある。
客観性が強い映画に対し、主観的に語られる小説では、
二人の心情がより心を打った。
すれ違う運命の人に気づける心を持っていたい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

吉川英治/宮本武蔵(二) [本(や行の作家)]


宮本武蔵〈2〉 (新潮文庫)

宮本武蔵〈2〉 (新潮文庫)

  • 作者: 吉川 英治
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/02/28
  • メディア: 文庫


とにかく面白い。
新聞小説だからか、物語の連続で飽きさせない。
一癖ある登場人物が、それぞれ同時並行でドラマを紡ぎ出す。
吉岡一門に槍の宝蔵院、柳生家、そして佐々木小次郎。
次々と現れる好敵手たちも個性的魅力的で、
すれ違いの恋模様もあって、至る所にカタルシスが満ちている。
うーん「残心」を求めていたのだが…。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: