So-net無料ブログ作成
検索選択

あだち充/H2(3) [マンガ(あ行の漫画家)]


H2 (3) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

H2 (3) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/10/15
  • メディア: コミック


青春というと、恋愛やスポーツなどが思い浮かぶ。
相手の容姿や表情・ファッション、勝ち負けやライバルなど、
そうしたものに頭がいくけれど、本当はその時々に見た空だったり、
遠く教室から聞こえてくる吹奏楽の音だったり、
普段意識しない何気ない刹那刹那なのだと思う。
緊迫のスポーツ・シーンが無くても、恋愛の成就が無くても、
揺れ動く心の周りを過ぎていく風景だけで、青春なのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あだち充/ショート・プログラム(3) [マンガ(あ行の漫画家)]


ショート・プログラム 3―あだち充傑作短編作品集 (少年サンデーコミックス)

ショート・プログラム 3―あだち充傑作短編作品集 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: コミック


親しくない人と二人でいると、沈黙の恐怖を感じる時がある。
漫画家にも同じ恐怖があるのかもしれない。
最近の漫画は小さなコマ割りで、たくさんの絵や文字が詰め込まれている。
あだち充の漫画は空間に溢れ、のんびりした雰囲気すら漂う。
長編だけでなく、一話限りや短編でもそのスタイルは変わらない。
空間にこそ物語があり、想いが詰まる。
短編になると顔を出す、SFっぽい話も面白い。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あだち充/H2(2) [マンガ(あ行の漫画家)]


H2 (2) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

H2 (2) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/09/16
  • メディア: コミック


いやー面白い!ぐいぐい引き込まれた。
表紙は達ちゃんと南ちゃんにしか見えないけど、
違う人間関係があり、想いが、すれ違いがあり、
それぞれの青春がある。いいなあ。
あだち充マンガの登場人物は、皆意地っ張りばかりだ。
いい加減そうに見えて、自分の信じたことに対しては誠実。
その頑なさが青臭く甘酸っぱい。
大人も変に僻んだり斜に構えなければ、
そんな風に生きられるかもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック