So-net無料ブログ作成
検索選択

ポール・オースター、柴田元幸/幽霊たち [本(は行の作家)]


幽霊たち (新潮文庫)

幽霊たち (新潮文庫)

  • 作者: ポール・オースター
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1995/03/01
  • メディア: 文庫


人生の下り坂に差し掛かり、
果たして生きていくことに意味はあるのか、ふとそう考えた。
そもそも人の生に何かしらの意味はあるのか。
問いは深みにはまっていく。
死に向かって生きながらえるだけなら、日々は空虚でむなしいだけだ。
中年以降、誰もがそうした思いを胸にするかもしれない。
そんな人に、少なくとも身近な人に意味があると言うこと、
それが僕が在るべき意味なのかもしれない。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ブラッド・ギルバード、スティーブ・ジェイミソン、宮城淳/ウイニング・アグリー 読めばテニスが上手くなる [テニス]


ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる

  • 作者: ブラッド ギルバート
  • 出版社/メーカー: 日本文化出版
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 単行本


意図を持ち、勝利を焦らないこと。
要約するとそういったところか。
分かってはいるんだけど、出来ないんだよなあ。
だろうか、本当に。
毎試合、ゲームに向けて準備をし、
勝つためのプランを用意しているだろうか。
勝ちが見えてきた時、優勢の時、絶好球に、
ガッツポーズを思い浮かべるのでなく、
冷静にやるべきことを行っているだろうか。
それはまたテニスだけでなく、ビジネスにおいても。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本の雑誌 2017年4月号 [雑誌]


本の雑誌406号2017年4月号

本の雑誌406号2017年4月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 本の雑誌社
  • 発売日: 2017/03/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


残念ながら分冊百科を集めたことがない。
熱しやすく冷めやすい僕のこと、最後までいくことはなくとも、
最初はガンガン行ってしまいそうな気がするが、
はじめの一歩すら踏んだことがないのだ。
でも、その日は近い将来、来そうである。
メイン・ターゲットは年配の方だそうで、
40代後半くらいからそろそろ惹かれだすようだ。
グッと来るものがあれば、いつ買い始めてもおかしくない。
期待。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: