So-net無料ブログ作成

Tarzan 715 [雑誌]


Tarzan(ターザン) 2017年 4月13日号[テキトーだらけの道具(ギア)トレーニング]

Tarzan(ターザン) 2017年 4月13日号[テキトーだらけの道具(ギア)トレーニング]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2017/03/23
  • メディア: 雑誌


Tarzanが創刊された頃、最も惹きつけられた「コンテンツ」は、
トレーニングでもストレッチでもダイエットでもなく、
不純だと言われようが「原千晶」だった。
彼女の引き締まった身体の美しさ、健康的な色気。
当時、学生だった僕にとり、それがTarzanのすべてだった。
中年となった今、当時ほどの元気はない・・・。
しかし山元彩の身体の美しさは、当時の原千晶を彷彿とさせる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

三枝匠/戦略プロフェッショナル [本(さ行の作家)]


戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)

戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 三枝 匡
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 文庫


20代の頃読んだ。いやもう30代になっていたか。
内容はまったく覚えていなかった。
それなのに今やっていること、基本として守っていることが、
驚くほどこの物語と似通っていて驚いた。
色褪せないという日経新聞の記事を読んで、
再び手に取ったのだけれど、確かに。
巻末の既刊リストを見ながら、
結構読んでるじゃないかと少し誇らしくなった。
今後、読んでみたいタイトルが幾つもある。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

伊岡瞬/痣 [本(あ行の作家)]


痣 (文芸書)

痣 (文芸書)

  • 作者: 伊岡 瞬
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2016/11/22
  • メディア: 単行本


ここのところ警察小説を読むと、とてもしっくりとくる。
謎に引っ張られ読み進めずにはいられないというのもあるし、
捜査が進展しないじりじりするような焦燥感が、
日常の仕事と似ていて共感のような安らぎがある。
凄惨な事件やそれぞれが抱える人生の重さも、
物語の中ではフィルターがかかって、
程よく刺激的だったり哀しかったりして、
その程よさのために、また日常に還ることができる。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: