So-net無料ブログ作成
検索選択
マンガ(あ行の漫画家) ブログトップ
前の3件 | -

尾瀬あきら/夏子の酒(10) [マンガ(あ行の漫画家)]


夏子の酒 (10) (モーニングKC (238))

夏子の酒 (10) (モーニングKC (238))

  • 作者: 尾瀬 あきら
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1991/02
  • メディア: 単行本


子どもの頃、家に1冊だけ「キャプテン翼」のコミックがあった。
何巻だったか忘れてしまったが、飛べない翼の巻だったのを覚えてる。
天才・三杉淳の心臓病を知り、珍しく集中を切らす翼のスランプが描かれている。
関係ない話を長々した・・・。
というのも、夏子に異変ありなのである。
酒の目利きとしては天才のはずの夏子に生じた迷い、舌の狂い。
衰えか、あるいは更なる飛躍への序章か。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あだち充/H2(17) [マンガ(あ行の漫画家)]


H2 (17) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

H2 (17) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/03/02
  • メディア: コミック


恋は当事者同士のもので、弾き飛ばされた者が負けなのだ。
客観的にどれほどステイタスがあっても、
他の人にとってどんなに魅力的であっても関係ない。
この物語は、比呂と英雄、ひかりと春華の関係性を軸に進むが、
焦点は比呂がどちらを選ぶのか、ひかりがどちらを選ぶのかに絞られていく。
こんなに素敵な四人でも、恋はどちらかを選ばせる。
選ばれなかった者は敗者か、選んだ者は勝者か。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あだち充/H2(16) [マンガ(あ行の漫画家)]


H2 (16) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

H2 (16) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/03/02
  • メディア: コミック


勝ち上がるのって大変だなあ。
どんなに強いチームだって、トラブルもあれば仲間割れもある。
ちょっとしたことで歯車は狂いだし、上手く行っていたことが裏目に出たりする。
かといって大事大事に行き過ぎてもダメで、
冒険も大事だし、例えばエースの怪我がチームの気持ちを引き締めたりもする。
だから勝ったチームは偉大なのだ。ある種の奇跡なのだ。
その栄光に一歩ずつ近づく比呂と英雄。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の3件 | - マンガ(あ行の漫画家) ブログトップ