So-net無料ブログ作成
プロ野球 ブログトップ
前の3件 | -

ヤクルトスワローズ 6-3 中日ドラゴンズ/神宮球場 [プロ野球]

DSC_0091.JPG
久々に外野応援席ど真ん中で見たら、熱が高かった。
応援歌を口ずさんだり、手拍子くらいはできるのだけれど、
大きな声で選手の名前を叫んだり、
点数が入った際に近くの人誰彼構わずハイタッチするのは、
恥ずかしくってできなかった…。
それにしても、今の中日の野球は面白いだろうか。
子どもの頃、ドラゴンズが強い時はいつも打線が良かった。
恐竜打線、狭い球場と相まって恐怖の打線があった。
鉄壁の投手リレーを誇っていた時期もあった。
落合監督時代には、相手の隙を突くような攻め、
つけ込ませない守りで魅せた。
今は過渡期だろうか。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

埼玉西武ライオンズ 3vs2 中日ドラゴンズ [プロ野球]

DSC_0039.JPG
ビシエドが研究されてしまうと、今年も貧打である。
ヒットは出る、小技はある、けれど凄みがない。
相手投手の心拍を上げ、息苦しくさせるような、
圧迫感に欠けている。
西武打線も同じくそれほど打てなかったけれど、
とにかく怖さがある。
メヒア・中村・浅村のクリーンナップは一発の残像を残すし、
秋山に森(夢がモリモリのテーマソングが可愛い)もいる。

じりじりとした接戦となれば、
プレッシャーがあるものが最後は勝つのは必然。
絵に描いたように最後はミスで失点し、
勝ちはスルリとドラゴンズからライオンズへと飛び立った。
悲しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヤクルトスワローズ 7-5 中日ドラゴンズ/神宮球場 [プロ野球]

 神宮球場はホームである、と言ってもいい。
DSC_0122.JPG

とにかくここで応援しているのが一番くつろげる、落ち着くのだ。まずもってドームは寂しい。雲に夕日が映り一部にまだ青空が残る様子は、子どもの頃走り回った夏を思わせる。その空がどんどん暗くなり、カクテル光線が眩しく輝く上で、見守るように闇が訪れるのも素敵だ。騒がしい都会の中、ふと鎮守の森に入り込んだ静寂がある。時に静寂を揺るがす花火もまた良ろし。
DSC_0129.JPG

観客席もお互いのファンで綺麗に分かれる。一塁側にはヤクルトファンが、三塁側はわがドラゴンズファン。あちらが多すぎると滅入るし、こちらが多すぎても申し訳なくなる。均衡してるくらいだと気が楽だ。そしてそれは戦力にも言える。お互いまあまあである。全く歯が立たない感じもしないし、かと言って圧勝でもない。そして何より、ここは普段の生活圏の中なのだ。僕はいつだって逃亡できるのさ。ビールを飲みながら、敗北だって幸せに受け容れる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | - プロ野球 ブログトップ