So-net無料ブログ作成
検索選択
絵本・写真集・詩歌集 ブログトップ
前の3件 | -

長田弘、荒井良二/空の絵本 [絵本・写真集・詩歌集]


空の絵本 (講談社の創作絵本)

空の絵本 (講談社の創作絵本)

  • 作者: 長田 弘
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/12
  • メディア: ハードカバー


詩人と聞くと、格好つけていけ好かない、もったいぶりやがって。
なんて拒否反応が出る。
でも実際、詩人の言葉に出会うと、本当に素敵なんだ。
何でもない言葉、ふとした景色、ちょっとした視点。
素朴だけれど太く強くそれでいて優しく繊細、長田弘の言葉が心地よく響く。
油絵のような荒井良二の絵も素敵だ。
空の変わっていく様子、その時の心持ちともに見事に表現してくれる。
絵本侮れず。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

町田康、石黒亜矢子/絵本御伽草子 付喪神 [絵本・写真集・詩歌集]


[現代版]絵本 御伽草子 付喪神 (現代版 絵本御伽草子)

[現代版]絵本 御伽草子 付喪神 (現代版 絵本御伽草子)

  • 作者: 町田 康
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/10/08
  • メディア: 単行本


物が百年使われると妖怪となる、
という発想は日本人らしいかもしれない。
万に神が宿り、物を大事にするという考え方だ。
古い物には確かに神が宿っているような
風格と趣があるように見える。
イチローがバットやグローブ、スパイクを大事にするのも、
自分が実際やれるかどうかは別として気持ちは分かる。
ただ今はどうだろう。
デジタル機器は次々と買い替えられる。
付喪神になる暇すらない。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

柳田国男、京極夏彦、近藤薫美子/えほん遠野物語 まよいが [絵本・写真集・詩歌集]


まよいが (えほん遠野物語)

まよいが (えほん遠野物語)

  • 作者: 京極夏彦
  • 出版社/メーカー: 汐文社
  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: 単行本


科学の進歩は世の中から、不思議をどんどんそぎ落とす。
暗闇に包まれたものに真っ白な光を浴びせ、
その姿を明らかにしてしまう。
あらゆるものをデジタルに判断して、
ロジカルで明確なものとする。
そこでは夜の風に揺れる大木や、
水辺に立ち上る白い影は何の意味を持たない。
でもそうした不思議に僕は育てられたと思うのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の3件 | - 絵本・写真集・詩歌集 ブログトップ