So-net無料ブログ作成
検索選択
実用書 ブログトップ
前の3件 | -

人事屋が書いた経理の本 [実用書]


人事屋が書いた経理の本

人事屋が書いた経理の本

  • 作者: 協和醗酵工業
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 1978/07/20
  • メディア: 単行本


子どもができて初めて親の気持ちに気づいたように、
若い部下ができて初めて気づく上司の想いや苦労がある。
20年近く前、入社研修で学んだ戦略会計を、
部下にも伝えたくて手に取る。
ちょうど10年ほど前にも、
経営勉強をしたことがあって、それ以来だ。
折り目をつけてあるページのどこを大事だと思ったのか、
覚えているような覚えていないような。
当時受けた刺激を、また今日も受ける。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

辻庸介、瀧俊雄/FinTech入門 テクノロジーが推進する「ユーザー第一主義」の金融革命 [実用書]


FinTech入門

FinTech入門

  • 作者: 辻 庸介
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2016/04/14
  • メディア: 単行本


パソコンやインターネットが普及し始めた2000年当時、
ITデバイドやIT難民という言葉をよく耳にした。
ITを使いこなすのには知識やスキルが必要だった。
秘書が部長のメールを印刷、代筆返信する光景も見かけた。
果たして時代が淘汰したのはITの方だった。
直感的に使えないIT機器・サービスは廃れ、
誰もが簡単に使えるようになり、
今やITと無関係のものは無いといっていい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

なかのひろみ/イヌのいいぶんネコのいいわけ ~イヌとネコにともだちになってもらう本~ [実用書]


イヌのいいぶんネコのいいわけ―イヌとネコにともだちになってもらう本

イヌのいいぶんネコのいいわけ―イヌとネコにともだちになってもらう本

  • 作者: なかの ひろみ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1998/02/25
  • メディア: 単行本


待つ者がいると、張り合いが出る。
座席に鞄とキャリーと両足を押し込んで帰る東海道、
疲れたサラリーマンの後ろ姿を眺めながら、
ああもうすぐ会えると思うと生気が漲ってくる。
新幹線のスピードも心持ち速く感じられてくる。
娘が読めという。
確かにおっかなびっくり接している。
年内にわが犬を抱っこできるようになるかな。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の3件 | - 実用書 ブログトップ