So-net無料ブログ作成
検索選択

長岡弘樹/白衣の嘘 [本(な行の作家)]


白衣の嘘

白衣の嘘

  • 作者: 長岡 弘樹
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/09/29
  • メディア: 単行本


世の中には良い嘘と悪い嘘があるって本当?
医師のつく嘘は生死に直結していて、
良いも悪いも一定以上の重さを持つ。
軽々しく出たように見え、
その言葉は考えつくされ周到に用意されている。
そこにドラマが起きる。
ある時は人を生かしある時は人を撃つ。
リーダビリティ抜群なのに、
連れていかれる先はなかなか深い。
爽快に欺かれ、警戒に深みに落ちる。
白衣の嘘って怖く、ちょっと素敵だ。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Number 923号 [雑誌]




怪物ももう3年、1年生夏のフィーバーからすると、
今回はWBCの陰に隠れてしまった感じか。
WBCが終わった時には、清宮はもう夏に向かっていた。
清宮を主役に据えるので、東京同士の決勝もあり得る、というストーリーになる。
ご存知の通り、実際は史上初の大阪同士の決勝となった。
両雄並び立たずか、大阪の怪物たちへの言及は少ない。
結果が出てから、アレコレ言うのは反則だなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

辻堂ゆめ/コーイチは、高く飛んだ [本(た行の作家)]


コーイチは、高く飛んだ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

コーイチは、高く飛んだ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 辻堂 ゆめ
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 文庫


なぜスポーツをするのか。
それは結局のところ、自分の信じるもののためなのかもしれない。
自分の信じるものって、いったい何?
それは自分でも上手く言えないのだけれど。
イメージだったり、概念だったり、想いだったり。
曖昧だけれどクリアなものを、誰しも持っているんじゃないかな。
体力が奪われ気力を振り絞ったその先に見えるのは、きっとそれなんだ。
そのためにスポーツをするんだ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: